プライベート時間を確保するための一人暮らしおすすめ時短術

ライフスタイル

一人暮らしだとプライベート時間があまりないよな~

どうにか確保する方法ないかな?

そんな疑問を解消します。

よく一人暮らしをし始めたら

家事めんどくさい

親のありがたみが分かる

など、実家暮らしでは感じることがなかった感情を持つかと思います。

そこで今回は私が実際に試してよかった時短術を公開していこうかと思います。

ししとう
ししとう

プライベート時間の確保に悩んでいる方はとてもおすすめです!

ということで、今回のポイントは以下の通り。

ポイント
  • プライベート時間を確保する方法
  • 家事の時短方法

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

プライベート時間を確保するおすすめ時短術15選

ここでは私が実際に試しているプライベート時間を確保するための時短術を15選紹介します。

数が多いですが、全部見ていただけると嬉しいです!

食事編

自炊をしない

実家暮らしでは当たり前のように用意されていたご飯。

一人暮らしをし始めて一番親のありがたみを感じるところではないでしょうか。

時短術としては自炊拒否

とはいっても以下記事でも紹介している通り自炊は節約生活では必須の生活術です。

そのため、私が実践しているのは夜は自炊をし、昼は冷凍食品などで時短するという方法です。

ご飯はまとめて炊いて冷凍で保存しておけばいいので、チンするだけで食事にありつけます。

ししとう
ししとう

まとめて炊けますので炊飯器はできるだけ大きいものを買うことをおすすめします!

作り溜めする

2つ目の食事時短術は「作り溜め」です。

自炊時に二日分や三日分まとめて作ると翌日以降の時短になります。

ちなみに私の三食をまとめると以下の通り。

朝:コーンフレーク

昼:冷凍食品や麺類

夜:自炊or昨日自炊で作ったもの

自炊時間が意外と少ないことが分かります。

ししとう
ししとう

時短生活では冷凍保存は必須ですので、冷凍庫は大きめのものがあると便利ですよ!

使うお皿を極力減らす

3つ目は洗い物をできるだけ減らす方法です。

冷凍食品であればお皿に移さずプラスチックのケースのまま食べるなど洗い物をできるだけ減らす方法になります。

また、自身で作ったものは一つの大プレートにまとめて盛り付けるなど工夫すると洗い物はかなり減ります。

以下参考にリンクを載せておきます。

料理編の時短術をまとめると以下の通り。

・自炊回数を極力減らす

・作り溜めをする

・使うお皿を減らし、洗い物時間を減らす。

洗濯編

洗濯はできるだけまとめる

洗濯→干す→畳んで片づけるといった作業はかなりの時間を取られますので、そもそもの回数を減らしましょう。

とはいっても洗濯する場所が限られているので、余裕を持って干すことをおすすめします。

干すスペースと洗濯物の量がギリギリの場合はどこに何を干すのかを考えなければいけません。

その点、洗濯物の量に余裕があると何も考えずに干せるので考える時間が減ります。

ししとう
ししとう

こういった作業の時は考える時間を極力減らすことも時短術に繋がります。

ハンガーにかけたまま収納する

洗濯物を乾かす作業でハンガーに干しますので、そのままクローゼットに収納すると時短になります。

クローゼットにそんなスペースないよ。。

そういう方はよく使うものをクローゼットに干し、あまり使わないものを畳んで収納する等で入れ替えるとスペースが空きます。

乾燥機を購入する

洗濯編3つ目は洗濯乾燥機の購入です。

ボタン一つで以下工程がなくなるのはかなり時短です。

乾燥機で無くなる作業
  • 洗濯物をハンガーにかける
  • ハンガーにかけたものを干す
  • 乾いたものを取り込む

乾燥機は少し高いのでお金に余裕がある方は買ってもいいかもしれませんね!

少し高いですが、10万円以下で購入できる洗濯乾燥機を載せておきます。

 

洗濯編の時短術をまとめると以下の通り。

・干すスペースに余裕を持ちまとめて洗濯する

・ハンガーにかけたまま収納する

・乾燥機を購入する

掃除編

掃除機を使わない

掃除機の準備をして、掃除をする行為は少しめんどくさいですよね。

結局、細かいところはコロコロやクイックルワイパーを使うんだよな~

一人暮らしであれば部屋の大きさも限られていますので掃除機を使う必要はありません。

私はコロコロで毎日掃除をして、週末にクイックルワイパーで掃除をしています。

三角コーナーを使わない

三角コーナーも定期的に掃除をする必要があり、本末転倒です。

私はスーパーでタダで貰える小さいポリ袋に入れて封をしてます。
(レジ袋は有料化しましたので違いますよ!)

シャワー後に風呂掃除をする

風呂掃除も一人暮らしをしてめんどくさいと気づくことが多いですよね。

ししとう
ししとう

風呂掃除はほんとにめんどくさい(笑)

私は風呂に入ったついでに風呂掃除をするようにしています。

温水シャワーで全体を流すだけでも効果がありますので是非試してください!

珪藻土のバスマットを利用

珪藻土のマットを使うことで時短することができます。

珪藻土以外のバスマットを使っている場合は洗濯して、干すという行為が必要になってきます。

その点、珪藻土のマットでは以下2点のメリットがあります。

・速乾性があり、足がすぐ乾く

・洗濯する必要がない

大きさを重視するなら少し高くなりますが、おすすめですよ!

ししとう
ししとう

500円ほどで購入できるのでおすすめですよ!

お掃除ロボットを利用

部屋が少し広めの方におすすめするのがお掃除ロボットです。

時間設定ができますので、1週間の決まった時間に勝手に掃除してくれます。

安くても2万円ほどかかりますので部屋が広めの方におすすめします。

 

掃除編の時短術をまとめると以下の通り。

・掃除機を使わない

・三角コーナーを使わない

・シャワー後に風呂掃除をする

・珪藻土のバスマットを購入する

・お掃除ロボットを購入する

その他

髭脱毛を実施

髭脱毛は男性にとってものすごく時短効果があります。

既に実践されている方が多いかと思いますが、まだの方はぜひ試してください!

ちなみに私が通っているところはRINX(リンクス)というところで顔周り10回コースが9万円でした。

スチームアイロンの利用

毎日のアイロンがけもなかなかめんどくさいですよね。

私はハンガーにかけたままアイロンがけができるスチームアイロンを使っています。

アイロン台を用意する必要がなく、意外と時短効果大ですよ!

速乾ドライヤーの利用

こちらも髪の長い方限定の時短グッズになります。

とはいっても毎日のドライヤーは意外と時間が取られます。

おすすめはダイソンのドライヤーです。

驚くほどすぐ乾きますのでおすすめです。

ししとう
ししとう

これは使ってみないとわからない!

予想以上にすぐ乾きますよ!

食材まとめ買い

自炊をする方は食材の購入は極力まとめましょう。

食材だけでなく、外に出かける予定をまとめることで自身のプライベート時間の確保につながります。

ししとう
ししとう

持って帰ることができる荷物の量は限られているのでまとめ過ぎに注意!

 

掃除編の時短術をまとめると以下の通り。

・髭脱毛の実施

・スチームアイロンの利用

・速乾ドライヤーの利用

・食材まとめ買い

一人暮らしおすすめ時短術まとめ

今回は以下時短術を紹介させていただきました。

・自炊回数を極力減らす

・作り溜めをする

・使うお皿を減らし、洗い物時間を減らす。

・干すスペースに余裕を持ちまとめて洗濯する

・ハンガーにかけたまま収納する

・乾燥機を購入する

・掃除機を使わない

・三角コーナーを使わない

・シャワー後に風呂掃除をする

・珪藻土のバスマットを購入する

・お掃除ロボットを購入する

・髭脱毛の実施

・スチームアイロンの利用

・速乾ドライヤーの利用

・食材まとめ買い

なかなか自分の時間の確保って難しいですよね。

無理をせず上手く工夫して賢く生活しましょう!

時間の有効活用では以下記事もおすすめです!

ではまた!

コメント