当サイトのレンタルサーバー「カラフルボックス」30日間無料トライアルはこちら

一人暮らしの水事情【浄水器やウォーターサーバーの節約効果を徹底比較】

ライフスタイル

・一人暮らしで毎日水を買うのもめんどくさい

・浄水器やウォーターサーバーで節約ってできるのかな?

・比較した結果を教えてほしい。

そんな声にお応えします。

私も一人暮らしを始めた際は、定期的に水を購入していましたがめんどくさくて浄水ポットに切り替えました。

ししとう
ししとう

今はブリタの浄水ポットをかなり愛用しています!

そこで今回は水道水派からウォーターサーバー派までそれぞれのメリットデメリットを紹介していこうと思います!

本記事の内容
  • 一人暮らしで水は購入するのか
  • 水道水をそのまま飲むメリットデメリット
  • ペットボトル飲料を買うメリットデメリット
  • ウォーターサーバーのメリットデメリット
  • 浄水器を付けるメリットデメリット
  • 浄水ポットを買うメリットデメリット

スポンサーリンク

一人暮らしは水を買う人が多い?

一人暮らし 浄水器 節約

一人暮らしをし始めると飲料水をどうしようかと悩むかと思います。

飲料水に関して様々な選択肢がありますよね。

  • 水道水を飲む
  • ペットボトルを購入
  • ウォーターサーバーを設置
  • 浄水器の設置
  • 浄水ポットを購入

上記以外にもまだまだ選択肢はあります。

では比率はどれくらい分かれるのでしょうか。

なんと結果は以下の通り。

なんと一人暮らしの方で約5割も水道水をそのまま飲んでいるのです。

ししとう
ししとう

5割もいるんですね!

また、ペットボトルを購入している方も多く、私が愛用している浄水ポットはかなり少数派でした。

2015年のアンケートのため、もう少し数値が改善されているかもしれませんが。

水道水のメリットデメリット

一人暮らし 浄水器 節約

では飲料水に水道水を選ぶメリットデメリットを紹介します。

水道水のメリット

  • 発生する費用は水道代のみのためコストがかからない
  • 飲料水のストックについて気にすることがなくなる
  • 水を購入する必要がない

水道水を飲む場合の発生する費用は水道代のみのため、他の選択肢に比べて圧倒的に安くなります。

「安全性が・・」という方もいますが日本は法律で水質基準が定められているため、そのまま飲むことに何の問題もありません。

ししとう
ししとう

私も中学生まで部活で水道水を常に飲んでいました!

水の消費量が激しく、節約したい方は水道水を選択肢に入れてもいいかもしれませんね!

水道水のデメリット

  • 人によってはおいしくないと感じる
  • 人に出すと嫌がられることがある

安全性が保障されているとはいえ、味が気になる方も多く、人に勧めるには抵抗がありますね。

また給水管の状態によっては絶対に大丈夫と断言はできないこともあります。

少し不安な方は過熱してから飲むと問題はなくなるため試してください。

ペットボトル飲料のメリットデメリット

一人暮らし 浄水器 節約

一番一般的なのがペットボトルの購入ではないでしょうか。

ししとう
ししとう

私も最初の1ヵ月はペットボトルを購入していました。

ペットボトルで飲料水を購入するメリットデメリットを紹介します。

ペットボトル飲料のメリット

  • 安全でおいしい水が飲める
  • 安価で手に入る(スーパーでは1本あたり60円ほど)

ペットボトルの水は種類も豊富ですし、何より自分好みの味を選ぶことができます。

Amazonの定期便などを利用すれば毎回買いに行く手間も省けます。

おすすめペットボトル商品

[Amazonブランド]Happy Belly天然水 岐阜・美濃 (2L)×9本 ⇒ 定期便で1,042円
商品の詳細はこちら

ししとう
ししとう

皆さんはどの銘柄の水が好きですか?

ペットボトル飲料のデメリット

  • 毎回購入する必要がある
  • ゴミが発生する

車で買い物に行く方はいいかもしれませんが徒歩だとかなりめんどくさいですよね。
(重いし。。。)

ネットだと楽ですが、スーパーと比較すると少し高いので割り切りが必要かもしれませんね。

浄水器のメリットデメリット

一人暮らし 浄水器 節約

次はマンションに備え付けられていることもある浄水器です。

そんな浄水器のメリットデメリットを紹介します。

浄水器のメリット

  • 調理にも気軽に使うことができる
  • 水を購入する必要がない
  • 長期的に見てコストパフォーマンスが良い

コストパフォーマンスは以下の通りです。

交換頻度値段浄水量
1年に1回4,500円4,000L

以下の製品を参考に求めています。

ししとう
ししとう

水道代が多少プラスされますがかなりお得ではないでしょうか!

浄水器のデメリット

  • 蛇口が合わないこともある
  • 浄水した水は長期間持たない

ほとんどの蛇口に対応していますが、合わないこともありますので注意しましょう。

また、浄水した水は長持ちしませんので早めも消費しましょう。

ししとう
ししとう

デメリットもありますが、あまり気にしなくてよさそうな感じですね!

先ほど紹介した浄水器よりも値段が安い製品も紹介しておきます。

ウォーターサーバーのメリットデメリット

一人暮らし 浄水器 節約

次に紹介するのはウォーターサーバーです。

家庭用も販売されているウォーターサーバーですが、メリットデメリットについて紹介します。

ウォーターサーバーのメリット

  • 冷水や温水がいつでもすぐに使える
  • 調理にも気軽に水を使うことができる
  • 水を購入する必要がない

ウォーターサーバーのいいところはいつでも温水が利用できる点ですね。

コストパフォーマンスは以下の通りです。

交換頻度値段浄水量
月に1回4,000円24L
参考にした製品はこちら


ウォーターサーバーのデメリット

次にデメリットを紹介します。

  • 費用が高い
  • 場所を取る
  • ボトル交換が手間

一番のネックは初期費用ですね。

ネット通販で購入すると高くつきますので、家電量販店かメーカーのHPより注文をすると少しお得に契約できるかもしれません。

「初期費用無料で設置」などのサービスを行っているメーカーもありますのでランニングコストが見合うのであれば検討してみてもいかもしれませんね。

浄水ポットのメリットデメリット

一人暮らし 浄水器 節約

最後は私も愛用している浄水ポットの紹介です。

浄水ポットのメリット

  • 冷蔵庫の大きさに合わせて選べる
  • コストパフォーマンスが高い
  • 水を購入する必要がない

様々な形、大きさがあるため、自身のお好みのデザインを選ぶことができます。

コストパフォーマンスは以下の通りです。

交換頻度値段浄水量
2ヵ月に1回約700円~150L
参考にした製品はこちら
ししとう
ししとう

私が愛用してるだけあって高パフォーマンスですね!

浄水ポットは私の人生を変えた買い物の中にも入れるくらい満足した買い物になっています。

浄水ポットのデメリット

  • 定期的にメンテナンスする必要がある
  • 1回の浄水量が決まっている

浄水ポットではポットに入る分しか浄水できないため、一度に大量の浄水が必要な時は少し手間がかかります。

ししとう
ししとう

すぐに欲しいときも浄水時間が数秒必要なので待たないといけませんね

ブリタ製品以外にもおすすめの浄水ポットは以下の通りです。

結局どれがお得な買い方なの?

一人暮らし 浄水器 節約

今までメリットデメリットを整理しましたが、コストパフォーマンスは以下の通りです。

1L当たりの金額おいしさ初期費用
水道水0円0円
ペットボトル約50円0円
浄水器約1.1円2,000円~
ウォーターサーバー約166円0円もある
浄水ポット約4.6円1,500円~

値段で決めるのか、美味しさで決めるのか、楽さで決めるのか。

それぞれにメリットデメリットがあるため、どれがおすすめか好みによりますね!

ししとう
ししとう

自分に合った方法が一番です!

一人暮らしの水事情【浄水器やウォーターサーバーの節約効果を徹底比較】|まとめ

今回は以下5つの水事情についてメリットデメリットを紹介しました。

  • 水道水
  • ペットボトル
  • 浄水器
  • ウォーターサーバー
  • 浄水ポット

私は節約できないかと思い浄水ポットを選びましたが、

  • 買いに行くのがめんどくさい
  • おいしい水が飲みたい

など今までの飲料水のあり方を考えるきっかけはいくらでもあります。

ぜひ今のままで不満がないか考えてみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

コメント