レンタルサーバー「カラフルボックス」30日間無料トライアル中

【一人暮らしにおすすめ】浄水ポットはブリタのファン!【徹底レビュー】

ライフスタイル
スポンサーリンク
  • 一人暮らしで飲料水代を節約したい
  • 浄水ポットが便利と聞いた
  • ブリタ(BRITA)製品が有名なの?

そんな声にお応えします。

この記事を書いている人

一人暮らし 貯金ない 社会人
Twitter(@shishito9)を運営中

一人暮らしを始めると浄水ポットに興味を持つ方は多いかと思います。

私も一人暮らし初期からブリタ(BRITA)の浄水ポットを使っており、節約生活には欠かせない商品となっています。

そこで、今回は個人的に大満足しているブリタ(BRITA)製品について特徴を紹介します!

製品紹介だけでなくブリタ(BRITA)がなぜ選ばれるのかについても紹介するためブリタ製品に興味がある方は必見です。

今回紹介する製品
本記事の内容
  • 浄水ポットのメリットとは
  • ブリタの「ファン」を選んだ理由
  • 「ファン」の残念ポイント
  • 浄水ポット「ファン」の感想・口コミ
スポンサーリンク

浄水ポットのメリット

そもそも一人暮らしの私が浄水ポッドを買おうと思ったきっかけとなるエピソードを紹介します。

飲料水を買いに行った際のエピソード

一人暮らし初期は毎回スーパーへ水を買いに行っていました。
僕「コロナ禍だし、買い出し頻度を抑えるために食材をまとめて買っちゃおう!水もまとめて2本買いや!」
帰り道、腕が引き千切れそうになりました。

上記のことをきっかけに浄水機器を探す日々が始まりました。

そんな私が浄水ポットを選んだのは以下メリットがあったためです。

  1. 飲料水代を節約できる
  2. 買い物に行く手間がなくなる
  3. 常においしい水を確保できる
  4. ゴミが出ない
  5. 特殊な工事がなく利用可能

私自身が賃貸に住んでいますので特に⑤は重視しました。

また、コスト面も以下表の通り、代表的な浄水機器と比べても安く利用することができます。

浄水機器比較表

 浄水ポッド(BRITA)浄水器(クリンスイ)ウォーターサーバー
(コスモウォーター)
初期費用1,800円3,500円0円
ランニングコスト年間4,200円年間7,600円年間50,000円
初年度約5,600円約9,200円約50,000円

※ランニングコストの詳細は以下の図参照

浄水ポット メリット デメリット 節約
各浄水機器のランニングコスト

 

ししとう
ししとう

なんと浄水ポットは年間4,200円だけで飲料水代をカバーすることができます!

上の表を見ても一番お得であることが分かりますね!

ちなみにペットボトルの水で4,200円以内に抑えようとすると70円/2Lのものを月5本しか買えない計算になるのでほぼ不可能ですね。

\早速チェックしよう/

ブリタの「ファン」(1,809円)を見る

 

浄水ポットのメリットデメリットについては以下記事で詳しく紹介しています。

私がブリタ(BRITA)の「ファン」を選んだ理由

私がブリタ(BRITA)の「ファン」を選んだ理由を紹介します。

なぜブリタ(BRITA)を選んだ?

私が数ある浄水ポッドメーカーでブリタ(BRITA)製品を選んだ理由は以下の通りです。

  • ブランド力
  • コスト面
  • 交換時期が分かりやすい
  • どの通販サイトでも扱っている
  • 豊富なサイズ

やはり「浄水ポットと言えばブリタ(BRITA)」と言われるほどブランド力は間違いありません。

コスト面でも他社製品と比較した結果、かなりお得であることが分かりました。
※ネット通販価格

 ファン
(BRITA)
クリンスイCP015
(三菱ケミカル)
HOME COORDY
(イオン)
ホワイト PJ-2
(アイリスオーヤマ)
容量1.0L1.1L1.1L1.0L
初期費用1,800円3,800円2,200円2,700円
カートリッジ
交換目安
8週間3カ月3カ月3カ月
ランニングコスト4,200円7,600円4,400円10,000円
ししとう
ししとう

イオンの浄水ポットも安いのですが、イオンのオンラインショップしか扱っていませんでした。

 

ブリタ(BRITA)製品はカートリッジ交換時期のお知らせ方法もデジタル表記でおしゃれです。

メモリが無くなると8週間経過したことになり、交換時期になったということが分かります。

ししとう
ししとう

表記が分かりやすいという点もブリタ(BRITA)製品を選んだ理由ですね!

なぜ「ファン」を選んだ?

ブリタ(BRITA)の「ファン」のスペックは以下の通りです。

製品名FUN(ファン)
全容量1.5L
浄水部容量1.0L
ブルー・ライム・ピンク・パープル
交換周期8週間
サイズ幅17.3×奥行9.1×高さ24.5cm
本体重量(kg)0.35
価格1,800円(Amazon価格)
私が購入した製品

 

私がブリタ(BRITA)の中でも「ファン」にした理由は以下の通りです。

  • 小さい冷蔵庫に入る
  • 1Lもあれば十分だった
  • デザインがおしゃれ
  • 使いやすそうなデザイン

私は一人暮らしをしているということもあり、小さい冷蔵庫(90L)を使っています。

そのため、冷蔵庫に入るコンパクトなサイズのものを購入する必要がありました。

ブリタ(BRITA)製品でコンパクトサイズのもの

 ファンリクエリスタイル
容量1.0L1.1L1.4L
価格1,800円3,100円3,400円
大きさ幅10
奥行5.7
高さ7.5cm
幅20.2
奥行28.4
高さ11.0cm
幅24.1
奥行27.4
高さ10.5cm

ししとう
ししとう

「ファン」以外もおすすめですが、サイズと値段を加味した結果、ブリタ(BRITA)の「ファン」を選びました。

手に取ったサイズは以下の通り。

一人暮らし用の小さい冷蔵庫にも入りました。

ブリタ(BRITA)を使い始めた感想と世間の評価

次にブリタ(BRITA)を使ってみた感想と口コミを紹介します。

ブリタ(BRITA)を使ってみた感想

ブリタ(BRITA)を使った率直な感想を述べます。

お米と味噌汁がおいしくなった

私は基本的に自炊しているのですが、ブリタ(BRITA)の「ファン」を買ってから料理に使う水は贅沢に浄水を使うことが増えました。

ししとう
ししとう

飲むだけじゃ8週間で200Lなんて減らないからね!笑

その結果、「お米うますぎっ!」「味噌汁うっま!」と声に出したくなるくらい味に変化がありました。

大げさかもしれませんが味覚音痴の方でもわかるくらい変化がありますよ。笑

\早速チェックしよう/

ブリタの「ファン」(1,809円)を見る

定期的に水を飲むようになった

ペットボトルを毎回スーパーで買っていた時は「今日はお茶にしようかな」と水以外に浮気していましたが、浄水ポットを買ってから水しか飲まなくなりました。

他の飲料水が悪いと言っているわけではありませんが、水が健康的であることには間違いありません。

他の誘惑からの解放贅沢に水を飲める環境の提供は浄水ポットを買ってよかったなと感じることです。

体調の変化は。。?

メインの飲料水が水になってから体調に変化はあったのでしょうか。

正直なところ不健康な生活をしていた訳ではありませんので効果はわかりません。笑

ですが、水を飲むことで得られる効果は今まで通り感じています。

水を飲むことで得られる効果
  • ストレスの軽減
  • むくみの解消
  • 便秘の解消
  • 美肌効果
ししとう
ししとう

水メインの生活が健康にいいという証明になってる?笑

今のところ健康被害は出ていないのでまあいいでしょう!

 

ブリタの浄水ポットは私の人生を変えた買い物の一覧に入っているほどいい買い物の1つです。

ブリタ(BRITA)ファンの残念ポイント

ブリタ(BRITA)の「ファン」にも残念な一面があります。

ブリタ(BRITA)「ファン」残念ポイント

  • 毎回ポットに水を入れる必要がある
  • 電池切れが発生する
  • 1Lしか入らない

毎回水を入れる作業が少しめんどくさいですね。

ちなみに純正じゃないカートリッジがネット通販で販売されておりますが、浄水スピードが遅いので注意が必要です。

ししとう
ししとう

安いので買ってしまいましが、浄水スピードが遅く、すぐ飲みたいときはストレスが溜まります。笑

また、ファンは1人暮らしにおすすめできるコンパクトサイズですが、1Lしか容量がないため水を大量に摂取したいときは少し時間がかかります。

ブリタ(BRITA)に対する口コミ

以下にTwitterでの口コミを紹介します。

浄水ポット=ゴミ出しからの解放
ししとう
ししとう

浄水ポットに切り替えることでペットボトルのごみから解放されますね!

ブリタ(BRITA)なら味の心配ご無用
ししとう
ししとう

浄水した水もブリタなら味は保証付きです!

いい買い物で満足度向上
ししとう
ししとう

買ってよかったランキング1位はすごいですね!

\早速チェックしよう/

ブリタのファン(1,809円)を見る

ブリタ(BRITA)の浄水ポットファンをレビュー【一人暮らしの方必見の商品】|まとめ

今回はブリタ(BRITA)のファンについて紹介しました。

ブリタ(BRITA)ファンのおすすめポイント
  • 小さい冷蔵庫に入る
  • 1Lもあれば十分
  • デザインがおしゃれ
  • 使いやすそうなデザイン

一人暮らしの方は浄水ポットの方が融通が利きますし、サイズもコンパクトでとてもおすすめできる製品です。

何より初期費用が約1,800円なのは安すぎる!

一人暮らしで浄水ポットに興味があるな~という方はぜひブリタ(BRITA)のファンをチェックしてみてください! 

\早速チェックしよう/

ブリタのファン(1,809円)を見る

この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

コメント