月5万円の貯金は余裕?私が実践している一人暮らし節約術5選!

ライフスタイル

一人暮らしで貯金が全然できないよ~

今回はそんな疑問を解決します。

一人暮らしを始めたことで出費が増えた方は多いと思います。

今回は生活レベルをほとんど落とさずに節約する方法をご紹介しますので貯金ができずに悩んでる方は必見ですよ!

私も実際に試している方法で、実践すると月に数万円は浮きますので使いたいところに回すなり貯金するなり少し生活に余裕が出ると思います。

ぜひ参考にしてみてください!

今回のポイントはこちら

ポイント
  • 一人暮らしで出費を抑える方法
  • 生活レベルを維持しながら貯金をする方法
スポンサーリンク

実際に貯まる!節約術5選

まずはざっくりまとめると私は以下の5点を実践しています。

私が実践している節約術5選
  • 家計簿をつけて出費を把握する
  • 固定費の見直し
  • キャッシュレスの利用
  • 食費は基本的に自炊で
  • ふるさと納税の利用

では細かく解説していきますね。

家計簿をつけて出費を把握する

まずは自身が何にどれだけ使っているのかを把握することをおすすめします。

私は自分でいろいろアレンジしたかったのでExcelで作りましたが、最近ではアプリでも細かく管理することができますのでまずはアプリで家計簿をつける癖をつけてみてはいかがでしょうか。

ししとう
ししとう

Excelで凝りすぎるとガチ勢と言われて引かれることもありますよ~。笑

自分自身の資産額を把握することで貯金を意識できるようになりますよ!

ちなみに家計簿アプリは以下が一番使われているそうですね。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

固定費の見直し

見直しで節約できる固定費

・通信費の見直し

・保険の契約プランの見直し

・電気ガスの料金プランの見直し

上記に上げた固定費は毎月かかってくるもので、これらを見直すことで予想以上に余裕資金が出てきます。

特に一番効果があったのは格安SIMへの乗り換えでした。

携帯代も含め毎月11,000円かかっていた私が乗り換えることで5,000円以下に抑えることができています!

ちなみに私が使っているのはBIGLOBEsの格安SIMを使っています(よかったら↓↓)

それ以外にも保険料や電気ガスの契約プランを見直すことで節約につながることがあります。

意外と不要なものまで契約していることがありますので一度見直してみては?

確かに保険なんて当たり前に払うものと思ってたしな~

これを機に見直してみるか

キャッシュレスの利用

クレジットカードやQRコード決済を利用することでポイントの2重取り及び還元の恩恵を受けることが可能になります。

クレジットカードを使うことで手元の現金が減らず、余計に使ってしまっては本末転倒ですので家計簿を付けるや次月のクレジットカードの明細をチェックする等でどれくらい使ったのかをきちんと把握することも大切です。

まだ使っていない方はぜひ、使い始めてください!

ちなみに私はPayPay楽天Payの二刀流です。笑

クレジット払いを多用することはケチ臭いイメージで抵抗があったけどキャッシュレスが流行っている今はそこまで抵抗感がなくなりました!

食費は基本的に自炊で

食費を抑える上で自炊は欠かせません。

自炊の方が結果的に高くなるという意見もありますが、私は自炊推奨派です。

私個人的な意見ですが自炊のメリットとデメリットをお伝えします。

自炊のメリット
  • 食費を抑えることができる
  • 健康的
  • 料理スキルの習得

自炊をすることで1食100円以下に抑えることも可能です。

また、かさ増しできる野菜を使うことで健康的にお腹を満たすことができます。

ししとう
ししとう

残り物で如何に料理を作るかを考えるので脳トレにもなるそうですよ~

自炊のデメリット
  • こだわるならあまり節約にならない
  • 時間がかかる

牛肉等高い食材を多用するなどでは自炊=節約には結び付きません。(牛肉を使うなと言っているわけではありません)

また、献立を考える時間料理する時間などを考えたらインスタントの方が圧倒的に時短です。

 

私の場合は1週間分の献立を考え、作り置きすることで時短にしています。

結果的に毎週の買い物が3,000円以下で収まっていますので、ひと月で考えたらだいたい15,000円以下で生活することができています。

初期費用で調理器具や調味料を購入する必要がありますが、毎週使うことを考えたら決して高い初期投資ではないですよ!

ふるさと納税の利用

先ほど牛肉は高いと言いましたが、ふるさと納税を使うことで実質タダで高級食材を購入することができます。

ふるさと納税はもともと払っている住民税を他の地域に寄付という形で支払うことで返戻金を受け取ることができる仕組みです。

まだの方はぜひご利用ください!

ふるさと納税を使う場合は楽天市場から申し込むとポイントが手に入りますのでオススメです。

ただ、さとふるより少し取り扱っている商品が少ないので目当ての商品があるかはわかりませんが。。

ちなみに私は大量の米と鰻を購入しました

まとめ

私が実践している節約術5選
  • 家計簿をつけて出費を把握する
  • 固定費の見直し
  • キャッシュレスの利用
  • 食費は基本的に自炊で
  • ふるさと納税の利用

今回紹介した方法を試すことで月に数万円の節約に繋がります!

まずは家計簿をつけて自身の収支を把握するところから始めてみてはいかがでしょうか。

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

ではまた!

コメント