レンタルサーバー「カラフルボックス」30日間無料トライアル中

簿記2級に受からない!不合格になるよくある理由8選【対策も紹介】

日商簿記
  • 簿記2級また不合格だった…
  • 何が原因で落ちたんだろうか?
  • 不合格時にできることを教えてほしい

そんな声にお応えします。

この記事を書いている人

簿記2級 受からない 合格できない 理由 対策
Twitter(@shishito9)を運営中
ししとう
ししとう

私は独学で簿記を取得しました。

簿記2級合格証書を載せておきます。

簿記2級 受からない 合格できない 理由 対策

簿記2級に合格しない時はしっかりと理由を分析することが大切です。分析せずに同じような気持ちで次に臨むとまた不合格になってしまう可能性が高いです。

今回は私の周りで見てきた簿記2級に合格しない方に共通する理由を8つ紹介します。

この記事を参考にすれば簿記2級合格へ取り組む姿勢が変わり、合格が近づくこと間違いありません!

本記事の内容
  • 簿記2級の合格率とは
  • 簿記2級に合格できない理由
  • スクール受講について

簿記2級は簡単な資格ではない

簿記2級 受からない 合格できない 理由 対策

やっぱり一生懸命勉強した過程が実らなかったら誰だって落ち込みますよね。

しかし、簿記2級は簡単な資格ではないことはお伝えしておく必要があります。

合格率は20%前後

簿記2級の合格率はなんと20%前後と言われています。

過去10回分の受験者情報
受験者数実受験者数合格者数合格率
157回(2021年2月28日)45,173名35,898名3,091名8.6%
156回(2020年11月15日)51,727名39,830名7,255名18.2%
155回(2020年6月14日)中止
154回(2020年2月23日)63,981名46,939名13,409名28.6%
153回(2019年11月17日)62,206名48,744名13,195名27.1%
152回(2019年6月9日)55,702名41,995名10,666名25.4%
151回(2019年2月24日)66,729名49,766名6,297名12.7%
150回(2018年11月18日)64,838名49,516名7,276名14.7%
149回(2018年6月10日)52,694名38,352名5,964名15.6%
148回(2018年2月25日)65,560名48,533名14,384名29.6%

統一試験(紙の試験)の合格率のみです。

上記表を見ると10,000人以上の方が申し込んでおらず、受けに来た人だけでも合格率は20%前後とかなり難易度が高いことが分かりますね。

ししとう
ししとう

受験しなかった方も含めた合格率は20%を切る回がほとんどですね。

何度も落ちる人もいる

簿記2級は年々難しくなっています。

というのも2015年から3年間に渡り、1級の出題範囲が2級に降りてきて試験範囲が変わりました。

1級の出題範囲

  • リース取引
  • 外貨建取引
  • その他有価証券の処理
  • 税効果会計
  • 本支店会計
  • 連結会計連結会計
  • アップストリーム

上記範囲は今でも受験生を苦しめていますよね。

ししとう
ししとう

私が合格したのは第152回なので合格率も落ち着いており、ちょうど調整が終わったタイミングでした。

しっかりと対策、解法の理解をすることで合格を掴むことができますが、1級レベルの内容が出題されているという事実は理解しないといけませんよね。

簿記2級に不合格だったよくある理由

簿記2級 受からない 合格できない 理由 対策

簿記2級に合格できない理由を紹介します。

先に紹介しておくと以下の8つです。

  1. 簿記3級が理解できていない
  2. 意識が低い
  3. 簿記2級を舐めている
  4. インプットばかり
  5. アウトプットばかり
  6. 過去問を1周しかしていない
  7. 工業簿記を甘く見ている
  8. スケジュール管理ができていない

順に解説します。

簿記3級が理解できていない

簿記3級に実際に合格する必要はありませんが、簿記3級の合格レベルまで到達していないのに簿記2級に挑戦しようとするのは無謀です。

特に基本的な仕訳についてはしっかり理解しておきましょう。

例えば——

  • 掛け売上の仕訳は?
  • 掛け仕入の仕訳は?

上記の問いに対してざっくりと仕訳がイメージできないと難しいでしょう。

簿記2級では工業簿記も含めて仕訳問題が25点ほど出題されます。そのため、仕訳がマスターできるとかなり得点源になること間違いありません。

簿記2級を目指すなら3級レベルの知識をしっかりと理解しておきましょう。

ししとう
ししとう

いきなり2級から始めるのではなく簿記3級から合格を目指してもいいかもしれませんね!

関連記事

≫ 簿記2級・3級の最適な勉強開始時期とは【ネット試験と統一試験では異なる?】

合格に対する意識が低い

そもそも合格に対する意識が低ければ思うように事が進まないのは当たり前ですよね。

  • 目標設定が甘い
  • 始めるきっかけが緩い

と言った意識が低い理由は様々考えられます。

簿記2級を取得するなら1ヶ月30時間以上勉強する生活を数ヶ月続ける必要があります。
※たまに1ヶ月ほどの詰込み勉強で合格できる方もいますが極わずかです。

モチベーションを保ちながら、数ヶ月勉強を続けることは意識が低いと継続できません。

結果的に思うように勉強が捗らず、不合格に繋がってしまいます。

ししとう
ししとう

意識が低い理由を考えてみましょう!

関連記事

≫ 簿記学習のやる気を上げたい!おすすめのモチベーション継続法10選

簿記2級を舐めている

  • 簿記2級1ヶ月で合格した!
  • 思ったよりも簡単だった!

SNSではこのようなツイートをよく見かけますが、参考にしないようにしましょう。

相対的に合格ツイートの方が多いので、合格者の声が目立つのは当たり前です。

しかし、先述の通り簿記2級の合格率は2割程度

7~8割の人がひっそりと不合格になっている事実を知ると、SNSの情報に流されて簿記2級を合格しやすいと決めつけるのは間違いだと気づきますね。

ししとう
ししとう

簿記2級はネット試験の方が合格しやすいという意見がありますが、人によるということは理解しましょう。

過去問を解かない

資格の試験の勉強で過去問を解かないなんて言語道断です。

過去問と同じ問題が出るわけないし、試験形式も変わってるんだから意味ないじゃん!

そんな意見もありますが、過去問を解くメリットは十分あります。

過去問を解くメリット
  • 試験問題になれる
  • 試験問題の傾向が分かる
  • 出題パターンが分かる
  • 時間配分が分かる

2021年度より試験方式が変わりましたが、試験範囲は変わりません。

そのため、過去問レベルの問題を解くことに意味があるのです。

筆者おすすめ過去問

試験範囲が変わっている場合がありますので過去問は最新のものを購入するようにしましょう。

スッキリわかるシリーズはネット試験対策も収録されており、解説もわかりやすく非常におすすめです。

ししとう
ししとう

インプットも大事ですが、しっかり過去問でアウトプットもしましょう!

過去問ばかり解いている

逆に過去問ばかり解いている方も危険です。

野球で例えるなら素振りなどの基礎練習を一切せずに練習試合ばかりをして本番に臨むようなもの。

そんな状態で資格試験に臨めば、基礎が分からず同じ問題しか解けない状態になってしまいます。

工業簿記ならともかく商業簿記は問題の幅が広く、同じ問題はほとんど遭遇しません。

しっかりと基礎から応用へとステップアップする学習方法で試験に臨みましょう。

ししとう
ししとう

アウトプットが大事と言いましたが、インプットと合わせて両者のバランスが大事ということですね!

筆者おすすめ過去問
ししとう
ししとう

上記テキストは私が資格試験でお世話になりました。

初心者の方にもわかりやすく丁寧に買いせるされているのでおすすめです。

テキストにお金を掛けたくないよ!という方は『Kindle Unlimited』『30日間無料体験』に申し込むと簿記YouTuber「ふくしままさゆき」さんのホントにわかる!シリーズを0円で読むことができます。

電子書籍に抵抗がない方なら資格の書籍だけでなくマンガ・ビジネス書・小説などいつでも読み放題になるため、おすすめのサービスです!

\Kindle Unlimitedで読み放題!/

0円で読み放題!30日間 無料体験する

過去問を1周しかしていない

過去問を1周しかせずやった気になっている場合も不合格に繋がります。

過去問を解く大切さは先述しましが、1周だけでは身につかず自己満足で終わってしまいます。

個人的には最低3回分の過去問を2周以上すべきだと思っています。

ししとう
ししとう

解くうちに点数も上がってくるので自信にも繋がります!

何度も試験難易度の問題を解くことによって試験で使える知識が確実に身についてきます!

工業簿記を甘く見ている

工業簿記を甘く見ている人は不合格筆頭候補です。

試験の点数配点は商業簿記が60点、工業簿記が40点と工業簿記の方が少ないですが、工業簿記を極める方が試験合格のためには簡単だったりします。

工業簿記を極めるべき理由
  • 試験範囲が狭い
  • 試験範囲はほとんど変わらない
  • 試験問題のバリエーションが少ない

上記理由から工業簿記を中心に勉強する方が試験合格のためには効率がいいのです。

ししとう
ししとう

私も工業簿記は当日満点を取ることができました!

関連記事

≫ 商業簿記と工業簿記はどっちから勉強すべき?【勉強するおすすめの順番を紹介】

スケジュール管理ができていない

簿記に限った話ではありませんが、資格取得にはスケジュール管理が必要です。

スケジュール管理をしていないと

  • 空き時間に勉強をする
  • 好きな分野の勉強を優先する

といった状況になる可能性が高いです。

社会人の場合は仕事で疲れ切った状態だと「今は空いていない」と勝手に認識してしまうこともあるため、勉強が捗りません。

つまり、スケジュール管理を行わなかったら勉強は気分次第ということになります。

資格勉強で大切なのはどのタイミングで何の分野の学習を行うのかです。

ししとう
ししとう

ぜひ自分に合った無理のないスケジュールを立ててみてください!

関連記事

≫ 【簿記2級】独学で合格するための勉強方法10の手順【初心者でもマネるだけ】

簿記2級はスクール受講者が多い

簿記2級 受からない 合格できない 理由 対策

簿記2級受験者はスクール受験者も多いです。

ししとう
ししとう

簿記2級の難易度が高く、何度も落ちることに比べたらい非常に効率的に取得できるからですね!

中でも当ブログでおすすめしているのが『クレアール』です。コスパ最強で以下の方によく利用されいてるスクールになります。

こんな方に選ばれているスクール

  • 社会人の方
  • 忙しくて十分に学習時間を取れない方
  • 通学スクールに通えない方
  • 短期間で合格したい方
  • スマホやタブレットを学習ツールとして活用したい方
  • 費用をできるだけ抑えたい方
  • 充実したサポートを受けたい方

オンラインスクールなのでスマホだけでも完結させることもできますし、音声学習も可能です。

無料資料の請求では講義DVDもサンプルでもらえますので、請求だけしても損はないでしょう!

\コスパNo1スクール!/

「クレアール」資料を無料で請求する

関連記事

≫ 簿記2級3級をスクール・通信講座で学ぶメリットデメリット【独学じゃダメなの?】

簿記2級に受からない!不合格になるよくある理由8選|まとめ

今回は簿記2級に受からない人が共通して持っている特徴について解説しました。

  1. 簿記3級が理解できていない
  2. 意識が低い
  3. 簿記2級を舐めている
  4. インプットばかり
  5. アウトプットばかり
  6. 過去問を1周しかしていない
  7. 工業簿記を甘く見ている
  8. スケジュール管理ができていない

合格する人には様々な条件がありますが、合格できない人には必ず共通点があります。

不合格者に共通する特徴をしっかりと把握して、同じ道を歩まないように対策すると合格は必ずつかみ取れます!

ししとう
ししとう

自分と向き合ってしっかり合格をつかみ取りましょう!

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント