レンタルサーバー「カラフルボックス」30日間無料トライアル中

簿記が苦手過ぎる!そんな方におすすめの克服方法とは?【苦手意識の原因と対策7選】

トレンド
  • 簿記が苦手で苦労している
  • 簿記が苦手な人はどうしているのか
  • 簿記って克服できるのか

そんな声にお応えします。

この記事を書いている人

Twitter(@shishito9)を運営中
ししとう
ししとう

私は独学で簿記の資格を取得しました。

簿記2級合格証書を載せておきます。

簿記 苦手すぎる 理由

私は簿記2級まで独学で取得しましたが、実は簿記に対して苦手意識を持っていました

社会人になって初めて簿記や仕訳を知り、仕事で使うにも関わらず、苦手意識から全く理解できていない状態。。

そんな私が簿記を2級まで取得できたのは簿記に対する苦手意識を克服したからです。

今回は簿記に対して苦手意識を持つ原因と対策をまとめて紹介していきます

ししとう
ししとう

この記事を読めば簿記に対する苦手意識がきっと克服できるはず。。!

本記事の内容
  • 簿記の苦手意識を持つ原因
  • 簿記の苦手克服方法
  • 簿記って必要なの?
  • 独学勉強が苦手に繋がりやすい理由

簿記に対して苦手意識を持つ原因と対策7選

簿記 苦手すぎる 理由 対策

簿記に対して苦手意識を持つ原因は以下の通り。

  1. 分からないところがわからない
  2. 会計に対して苦い経験がある
  3. やらされている感覚がある
  4. 簿記を学ぶ前から抵抗がある
  5. 先生が悪い
  6. 参考書が悪い
  7. 勉強の仕方が悪い

対策も合わせて順に解説します。

分からないところがわからない

苦手意識を持つ一番の原因は簿記がイメージしづらく、分からないところがわからないからでしょう。

私は理系学部でそのままIT企業に就職したので社会人になるまで全く「簿記」という言葉に触れてこなかった人間でした。

そのため、

  • お金の流れって何?
  • 借方貸方?
  • 売掛金買掛金?

といった言葉の意味も分からなければ、何をしているのかもわからない、分からないことすらもわからないほど知識ゼロの状態でした。

だからこそ、「よくわからなくて簿記が嫌い」という感情を持ってしまってました。

 

対策:基本から時間をかけて学ぶ

全く触れてこなかったのですから、わからないことがあるのは当たり前です。

仕訳すら全く知らなかった私ですが、今では簿記2級まで取得しています。

それは一度基本に立ち返ったからです。

  • テキストを1番初めからやり直す
  • 分からないところの理由を知る
  • 分からないところを理解して次に進む

上記を実践するだけで簿記に対する心構えが大きく変わりました。

基礎が分からない状態では勉強を進めても意味がありませんし、簿記3級が取得できなければ上位資格の挑戦もできません。

ししとう
ししとう

簿記は理解できると楽しいと思えるようになります!

少なくとも僕はそうでした!

会計に対して苦い経験がある

  • 得意先の経理担当者に会話についていけなかった
  • 経理担当者にバカにされた

仕訳が分からずにこんな経験をした人はいないでしょうか?

はい、私です。

知識がないことをバカにされてしまうと「どうせ私なんて」と思ってしまい、学習意欲が下がることがあります。

結果、「会計や簿記なんて関わりたくない、関わったら怒られる」と感じ、簿記に対して苦手意識が生まれるのです。

 

対策:悔しい気持ちを学習意欲に変える

私は得意先の経理担当者にバカにされて悔しい気持ちでいっぱいでした。

ししとう
ししとう

絶対に認めさせてやる!

ぎゃふんと言わせてやる!

という気持ちで、簿記の学習意欲を高めました。

正直なところ経理担当者の中でも簿記知識がない方も少なくありません。

そのため、簿記2級の知識を付けることができれば経理担当者に追いつくことは可能です。

ちなみにスクールを使うと無駄なく知識を付けることができるため、経理担当者にバカにされたくない場合はおすすめです。

\コスパ最強スクール!/

「クレアール」資料を無料で請求する

 

クレアールの評判・口コミは以下の記事参照。

やらされている感覚がある

商業高校の授業や大学の授業で簿記をやらされているという感覚が抜けないと何事も前向きに勉強できません。

その結果、勉強を避け苦手意識が生まれます。

学んでいることがどのように活かされるのかイメージできないとやる気が起きないのは当たり前です。

ししとう
ししとう

ただでさえ何を言っているのかわからないジャンルをやらされ続けていると苦手意識が生れるのは仕方のないことですよね。

 

対策:簿記の活かし方を考えてみる

やらされている感覚を抜け出すには「自分事として捉える」「どのように役立つのか理解する」ということが大切になってきます。

本当に必要であれば勉強を続けたらいいし、”必要なし!”と判断したら辞めたらいいのです。

簿記が苦手な人
簿記が苦手な人

何に活かされるのかなんてなんてわからないんだけど。

そんな方のために簿記の活かし方やメリットを紹介している記事もありますのでよかったら参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事

簿記を学ぶ前から抵抗がある

簿記に苦手意識を持つ人
簿記に苦手意識を持つ人

簿記はどうせ数学ができる人が有利なんでしょ。

僕は数学が苦手だからな~

こんな考えを持っていませんか?

これは大きな誤解です。

なぜなら私は数学が得意にも関わらず、簿記が嫌いだったからです。

その偏見は全く勘違いということになりますよね。

ししとう
ししとう

パズル好きの方であればもしかしたら少し得意かもしれません。

だからこそ、思い込みを捨てて簿記と向き合うことが大切です。

  

対策:思い込みを捨ててしっかりと向き合おう

簿記に対する偏見は色々聞きますが、以下のことを知って考えを改めましょう。

  • 計算は電卓
  • xとかyとか出てこない
  • 数字が出てくるだけ
  • 暗記がメインなのでどちらかと言えば文系

上記例のように理系文系で捉えるのではなく、簿記は別物としてとらえることが大事です。

偏見で勉強を避けているともったいないほど、メリットが大きい資格になります。

以下記事では簿記と理系文系の関係性について記事にしていますのでよかったら参考にしてください。

先生が悪い

簿記に対して苦手意識があるのはもしかしたら講師や先生が合わないからかもしれません。

例えば——

  • 教え方が合わない
  • 学習スピードが合わない
  • 話し方が合わない
  • 声が合わない

といった合わない理由が考えられます。

講師や先生と合わないだけであなた自身が簿記に苦手意識を持ってしまっているとしたら、こんなにもったいないことはありません。

 

対策:思い切って講師を変えてみる

対策は「今すぐ講師を変えてみる」です。

既にスクールに申し込んでいて、講師の変更ができない場合は、独学に切り替えるなどの方法もいいかもしれません。

まだ、スクール選びで迷っている段階であれば簿記スクール「クレアール」なら無料でDVDの請求ができるため、事前に講師の特徴を知ることができます。

\コスパ最強スクール!/

「クレアール」でDVDを無料請求する
ししとう
ししとう

資料請求から無料講義DVDを見て、講師の方が合っているかどうかチェックしてから正式に申し込めばOKです!

参考書が悪い

今使っている参考書が原因で苦手意識が生まれている可能性もあります。

例えば——

  • イラストが多い方が覚えやすい
  • 文字で読んだ方が覚えやすい
  • 実践演習メインの方が見に付きやすい

といった自分自身の特徴がテキストと合っているでしょうか。

合っていないのであれば、簿記の苦手意識が生れている原因はテキストなのかもしれません。

 

対策:自分に合ったテキストを選ぼう

テキストが合わないなら変えるだけです。

資格試験の勉強ではテキスト選びが重要ですが、簿記のテキストは1冊の値段が1,500円とそこまで高くないので買い替えることが簡単にできるのも特徴です。

ししとう
ししとう

私もテキストを途中で変更しました!

気分転換にもなるので、とてもおすすめです!

筆者おすすめのテキスト

 

資格試験ではテキストを選んでいる時がモチベーションのピークだったりもするので、やる気が下がってきている方にもテキスト変更はおすすめです。

簿記独学者向けにおすすめのテキストを以下記事でまとめていますのでよかったら参考にしてください。

あわせて読みたい記事

勉強の仕方が悪い

簿記の苦手意識が抜けないのは勉強方法が間違っているからかもしれません。

自分に合わない学習方法で勉強していたら、それこそ時間の無駄になってしまいます。

 

対策:気分転換に勉強方法を変えてみる

勉強方法を変えるだけで、学習効率や理解度が劇的に変わることもあります。

  • スマホアプリで勉強してみる
  • カフェで勉強してみる
  • 基礎学習ではなく問題演習を始めてみる
  • 答えを先に見てから問題を解く
  • 友達と一緒に勉強する

上記方法に限らず、変え方は様々です。

勉強方法が原因で苦手意識を持ってしまっているならすぐに改善できる内容ですね!

簿記って必要なの?

簿記 苦手すぎる 理由 対策
  • 苦手意識をわざわざ克服する必要あるの?
  • そもそも簿記って必要なの?

そう思っている方に向けて簿記の必要性と取得するメリットを紹介します。

ビジネスマン三種の神器の一つ

ビジネスマンの三種の神器はご存じでしょうか。

ビジネスマンの三種の神器
  • ITスキル
  • 英語スキル
  • 会計スキル

なんと会計が入っているんですね。

会計スキルが簿記という訳ではありませんが、簿記を学ぶのが手っ取り早いのは間違いありません。

ししとう
ししとう

簿記は会計の基礎知識を習得するのに最適な資格ですし!

つまり、会計スキルの必要性は◎ということになり、自ずと簿記の必要性も高まっているということですね!

実はメリットだらけな簿記

簿記を学ぶことのメリットは意外と多いです。

簿記を学ぶメリット
  • 就活や転職で有利に働く
  • 進路の幅が広がる
  • 上位資格の基礎となる
  • 経理職員と会話ができるようになる
  • 会計の苦手意識がなくなる
  • 家計管理の精度が上がる
  • 株式投資の意味が理解できる
  • 確定申告ができるようになる
  • 副業に使うことができる
ししとう
ししとう

ありすぎて逆によくわからなくなりますね!笑

実際に私は簿記2級まで取得することで上記9つのメリットすべての恩恵を受けています。

以下記事でもメリットについて詳しく解説していますのでよかったら参考にしてください。

独学で学習する人は苦手意識を持つ人が多い?

簿記 苦手すぎる 理由 対策

簿記は日常生活では全く使わない単語がたくさん出てきます。

それが苦手意識を持つきっかけにもなっています。

例えば——

  • 借方/貸方
  • 売掛金買掛金
  • 当座預金
  • 減価償却
  • 貸借対照表 等々

など、日常生活で普段から使う人はいませんよね。

私みたいに独学で2級まで取得する人もいますが、ひとりで頑張っていると「合っているのかな」と不安になり、苦手意識を持つ可能性も高いです。

一方、資格スクールなら仲間と切磋琢磨して勉強する感覚になるため、「簿記が苦手!嫌い!」といった状態を避けることができます。

資格スクールのメリット

  • 短時間で習得することができる
  • サポートが手厚く中途半端な理解がなくなる
  • 継続した知識として身に付く
  • モチベーションに繋がる
  • 簿記が嫌いにならない
  • 簿記が好きになる

ちなみに資格スクールのおすすめは「クレアール」です。

3級が14,800円、2級が53,000円と比較的お手頃な価格で講義内容やサポートが充実しているため、個人的にはコスパ最強と思っています。

\コスパ最強スクール!/

「クレアール」資料を無料で請求する
ししとう
ししとう

資料請求から無料講義DVDを見て、講義内容が自分に合っているかどうかチェックしてから正式に申し込めばOKです!

 

簿記が苦手過ぎる!そんな方におすすめの克服方法とは?|まとめ

今回は簿記が苦手過ぎるという方向けにその原因と対策を紹介しました。

  1. 分からないところがわからない
  2. 会計に対して苦い経験がある
  3. やらされている感覚がある
  4. 簿記を学ぶ前から抵抗がある
  5. 先生が悪い
  6. 参考書が悪い
  7. 勉強の仕方が悪い

それぞれの対策は各見出しの通りです。

私も簿記に対して「この知識は絶対必要ない」と思っていましたが、理解して初めて有効に使えることを認識しました。

何事も奥まで入り込まないとその本質は分からないものです。

ぜひ簿記に対する苦手意識を解消して、勉強を優位に進めましょう!

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント