レンタルサーバー「カラフルボックス」30日間無料トライアル中

簿記を取得するメリット9選【就活や転職にどう影響するのか?】

日商簿記
  • 簿記はなぜこんなにも人気なの?
  • 簿記の取得するメリットが知りたい
  • 簿記を取得すると何ができるの?

そんな声にお応えします。

この記事を書いている人

Twitter(@shishito9)を運営中
ししとう
ししとう

私は独学で簿記の資格を取得しました。

以下簿記2級合格証書を載せておきます。

簿記 取得 メリット 転職

日商簿記は年間約50万人が受験する人気資格です。

そんな簿記ですが取得するメリットがたくさんあることが人気の理由となっています。

ししとう
ししとう

私も2級まで取得しましたが、メリットだらけでびっくりしました!

今回は簿記2級まで取得した私が簿記のメリットを紹介していきます。

本記事の内容
  • 簿記のメリット9選
  • 簿記は将来も役に立つのか
  • 簿記の取得方法

簿記を取得して感じたメリット9選

簿記 取得 メリット 転職

私が感じている簿記のメリットは以下の通りです。

  1. 就活や転職で有利に働く
  2. 進路の幅が広がる
  3. 経理職員と会話ができるようになる
  4. 上位資格の基礎となる
  5. 会計の苦手意識がなくなる
  6. 家計管理の精度が上がる
  7. 株式投資の意味が理解できる
  8. 確定申告ができるようになる
  9. 副業に使うことができる

順に解説します。

就活や転職で有利に働く

簿記は就活や転職でアピールできる資格です。

簿記を取得していることで希望通りの職種に就ける可能性も高まります。

ししとう
ししとう

就職後に取得して人事異動を狙えることも!

しかし、万能な資格ではないことは注意しなければいけません。

注意事項
  • 優遇が絶対されるというわけではない
  • 簿記が関係しない就職先/転職先ではアピールにならない

例えば、化粧品の研究職を募集している面接で簿記の資格をアピールしても何の意味もないですよね。

上記の場合は履歴書の資格欄を埋めるだけになります。

進路の幅が広がる

簿記を取得していると進路の幅が広がります。

例えば——

  • 簿記を持っていたことで大学の経営学部や商学部、経済学部の選択肢が増えた!
  • 大学で簿記を持っていたことにより経理職やその他の職種の選択肢が増えた!

上記のように進路を決める際の決定打にもなります。

進路に悩んでいる方はとりあえず簿記を勉強するという手も悪くないなと感じています。

ししとう
ししとう

予め簿記を勉強しておくことで、適正をチェックすることもできますし!

関連記事

≫ 簿記を活かした職種を紹介している記事はコチラ

上位資格の基礎となる

簿記は1~3級まであります。
※簿記初級もありますが、メリットが少ないため割愛します。

簿記について一切学んでこなかった人は3級から徐々にステップアップすることをおすすめします。

ししとう
ししとう

私も初めは簿記の3級を学びましたが、まだまだ知識に自信がなかったので2級を取得しました。

その結果、簿記に対して苦手意識が一切なくなりました。

簿記1級まで取得するとさらに上位資格にチャレンジすることができます。

上位資格の例
  • 税理士試験
  • 公認会計士試験
  • 米国公認会計士試験(USCPA)

これらの試験に合格すれば就職や転職がさらに有利になること間違いないでしょう。

経理職員と会話ができるようになる

私が経験した経理担当者との会話を一部ピックアップします。

  • 経費は未払金を立てている
  • B/S、P/Lは毎月月末のタイミングで見ている
  • 海外取引については未着品で管理している

簿記の知識がなければ???となっていたことでしょう。

しかし、簿記を勉強していたおかげでこれらの会話が分かるようになるんです。

ししとう
ししとう

先ほどの会話を翻訳すると—–

  • 経費精算の時は以下仕訳で一旦、未払金を計上している。
    経費科目 / 未払い金
  • 貸借対照表と損益計算書は毎月、月末のタイミングで内容を確認するため出力している。
  • 輸入取引では輸送商品について未着品科目を使い以下仕訳を計上している。
    未着品 / 商品

これが正解かどうかは状況によりますが、少なくとも???となることは避けることができます。

言い方が悪いですが、年配の経理の方は言葉を選ばずに話されます。

その言葉をくみ取って返答をすると「こいつは業務をわかっているな」ということで信頼に繋がります。

簿記の知識は経理担当者との共通言語だったんですね。

会計の苦手意識がなくなる

簿記の知識を得るまでは「会計」「原価計算」「決算整理」といった言葉に対して意味が分かっておらず苦手意識を持っていました。

ししとう
ししとう

お客さんからそのワードが飛んでくるのが嫌で嫌でたまりませんでした。

この苦手意識を克服するために簿記を勉強し始めたようなものです。

簿記2級まで取得した結果、苦手意識が一切なくなり「なんでもこい!」と思えるようになりました。

家計管理の精度が上がる

簿記の知識は家計管理でも役に立ちます。

家計簿に活かせる知識

  • 支出の分類分け
  • キャッシュの動き
  • 収入と支出の把握

簿記の知識があったからこそ、家計を細かく管理できていると実感できます。

例えば食事代が1,500円掛かったとして、私は内容によって以下のように分けます。

  • 自身の食事代 ⇒ 食費
  • 友人とご飯で支払った費用 ⇒ 交際費
  • 友人の誕生祝で支払った費用 ⇒ イベント費

同じ食事代でもこのように分類分けを意識するようになりました。

ししとう
ししとう

たまに細かすぎて引かれることもありますが、お構いなしです!笑

ちなみに貸借対照表を作って家計の見直しをされている例は以下記事が参考になります。

株式投資の意味が理解できる

僕は株式投資をしていますが、簿記の知識が活きるときがあります。

例えば、株式投資を行うには

  • 将来性のある会社かどうか
  • 儲かっている会社かどうか
  • 配当金を出す余力があるのか

といった情報が重要となってきます。

これらは簿記で学ぶ財務諸表の知識を活かすと知ることができます。

簿記を学んでいなければ一生身に付けることがなかっただろうなと思うと少しゾッとするほと役立っています。

証券会社については「楽天証券」がクレジット決済できますのでおすすめです。

\おすすめネット証券/

「楽天証券」で総合口座を開設する

確定申告ができるようになる

確定申告でも簿記の知識を必要とします。

例えば—–

  • 収入と利益の違い
  • 経費の範囲
  • 勘定科目の役割

これらは簿記の知識があるからこそ役立ちます。

サラリーマンでは確定申告に対してイメージが薄いかもしれませんが、いざ確定申告をするときに「どうしたらいいの?」となってしまわないのが簿記の知識です。

副業に使うことができる

簿記を取得しておくことは副業にも活きました。

簿記が副業に活きた例

  • ブログの記事にできる
  • 情報発信に役立つ
  • クラウドワークスで依頼が来る

簿記を取得していることで情報発信の幅が広がったり、発信内容の信頼性を高めてくれたりといいこと尽くしです!

簿記を取得していたおかげで

  • 収益化に繋がった
  • Twitterのフォロワーが増えた
  • ブログの読者が増えた

という結果にもつながったので副業でも使えることは間違いありません、

ししとう
ししとう

何度も言いますが、簿記はおすすめの資格です!

あわせて読みたい記事

簿記は今後も価値は下がらない?

簿記 取得 メリット 転職
  • 簿記って将来も使えるのだろうか?
  • AIによって仕事が減ると簿記の価値もなくなるのでは?

そんな声もあるでしょう。

今後、AIによって仕事がどんどん奪われると言われており、経理職もその中に入っています。

しかし、経理の仕事はそんなに単純じゃないことは経理担当者や身近にいる人がよく知っています。

AIによる自動化が進まない理由
  • 例外処理が毎月必ず発生する
  • 会社ごとの独自ルールが多すぎる
  • 経理担当は変化を好まない

経理業務がAIに代替されない以上、簿記は選ばれ続けます。

ししとう
ししとう

経理だけが簿記を使うわけではありませんし!

そのため、今後もビジネスで使える優良資格の位置を守り続けるでしょう。

そういう意味では「価値が下がらない」が10個目のメリットと言えるでしょう。

早速簿記の勉強を始めよう

簿記 取得 メリット 転職
簿記取得を目指す人
簿記取得を目指す人

よーし!簿記を取得するため勉強を始めるぞ!

そう思っている方に2、3級それぞれの勉強法を簡単に紹介します。

3級取得なら独学でも〇

簿記3級の試験範囲は初心者の方でも気軽に受験できるほどそこまで難しい内容ではありません。

そのため、独学でも十分取得可能です。

ししとう
ししとう

私も独学で取得しました!

テキストをしっかりと学習すれば合格できる内容となっています。

簿記独学者にオススメテキスト

 

独学でもおすすめですが、スタディングなら簿記3級講座が税込3,828円で受講できるため、「時間があまり取れない!」という方にはおすすめしているスクールになります。

興味がある方は無料体験も実施しているので内容を確認してからでもいいかもしれませんね。

\スマホ学習ならスタディング/

スタディングの無料体験に申し込む

2級取得ならスクールの方が効率的

簿記2級を目指すならスクールを活用して取得する方が効率的です。

独学でも取得できるのですが、

  • だらだら勉強して合格まで時間がかかる
  • 学んだ知識が定着しない
  • 学習スケジュールが自分次第

といったとデメリットもあります。

一方、優良スクールの「クレアール」時間や価格の面でもコスパは最高です。

無料で資料請求&DVDの特典が付いてくるので請求してから判断されてもいいかもしれませんね。

\今ならキャンペーン中!/

「クレアール」資料を無料で請求する

≫ 優良スクール「クレアール」の紹介記事はコチラ

「独学でもがんばりたい!」という方は以下記事で私が実際に独学取得した学習方法を紹介しています。

簿記を取得するメリット9選|まとめ

今回は簿記を取得するメリットを9つ紹介しました。

  1. 就活や転職で有利に働く
  2. 進路の幅が広がる
  3. 経理職員と会話ができるように
  4. 上位資格の基礎となる
  5. 会計の苦手意識がなくなる
  6. 家計管理の精度が上がる
  7. 株式投資の意味が理解できる
  8. 確定申告ができるようになる
  9. 副業に使うことができる

簿記を取得することで得られるメリットは簿記を取得している人にしかわかりません。

興味があるならぜひ勉強してみることをおすすめします!

\スマホ学習ならスタディング/

スタディングの無料体験に申し込む

 

簿記について最新の動向を知りたい方はこちら

コメント