レンタルサーバー「カラフルボックス」30日間無料トライアル中

【アイキャッチ画像作成ツール】『Canva』の使い方を徹底解説

ブログ運営
スポンサーリンク
  • アイキャッチ画像を無料で作りたい
  • Canvaが簡単に作れると聞いた
  • Canvaの使い方が知りたい

そんな声にお応えします。

Canvaは無料のデザインツールで初心者の方でも簡単に使い始めることができます。

主にブロガーの方がアイキャッチ画像の作成に利用しており、ブロガーなら知っておいて損はないツールの一つです。

そこで今回はCanvaの使い方を画像を使ってわかりやすく解説していきます。

本記事の内容
  • アイキャッチ画像とは
  • Canvaとは
  • Canvaのメリットデメリット
  • Canvaの使い方
  • Canvaを使って実際にアイキャッチを作成
スポンサーリンク

アイキャッチ画像とは

Canva アイキャッチ画像 使い方

アイキャッチ画像とは記事の顔となる画像のことで、アイキャッチ画像をおしゃれに作ることで以下メリットがあります。

アイキャッチ画像のメリット
  • クリック率が上がる
  • 離脱率が下がる
  • PV数が増える
  • SEO対策に繋がる

そのため、アイキャッチ画像の質がブログコンテンツの質につながっているのです。

Canvaとは

Canva アイキャッチ画像 使い方

ではブロガーさんがよく使っているCanvaについて解説します。
Canvaは冒頭でもお伝えした通り、無料のデザインツールになります。

メリットデメリットと有料版の料金体系について解説します。

Canvaのメリット

Canvaのメリットは以下の通りです。

Canvaのメリット
  • 無料で使える
  • インストールが不要
  • テンプレートが豊富
  • 画像サイズが自由に選べる
  • スマホやタブレットでも使える

オンラインで利用できるため、スマホやタブレットでもアイキャッチ画像を作ることが可能です。

また、テンプレートが豊富にあるため、迷ったらテンプレートを使うだけでおしゃれなアイキャッチを作ることができます。

ししとう
ししとう

これらが無料で使えるため、ブロガーにとってはおすすめのツールですね!

Canvaのデメリット

Canvaにもデメリットがあります。

Canvaのデメリット
  • サイトが重い
  • フォントが少ない
  • 細かい修正ができない

オンラインで作業するため、サイトが少し重いです。

また、パワーポイントやイラストレーターなどと比較すると細かい加工ができないため、少し融通の利かないところもあります。

ししとう
ししとう

この少しのデメリットを大きく見るか小さく見るかは人それぞれですね!

Canvaには有料プランも

Canvaは無料で十分使える機能が揃っていますが、有料版もあり月々1,500円でプロ会員になれます。

プロ会員の機能
  • 使えるテンプレートが増える(無料版の40倍)
  • データを無制限に保存できる
  • オリジナルのテンプレートを保存できる
  • 画像、フォント、素材が増える

データをクラウドに保存しているのですが、無料版だと上限(5GB)があります

かなり使い込まれる場合は有料版でもいいですが、正直無料版で十分です。

Canvaの使い方

では早速Canvaの使い方を紹介します。

Canva アイキャッチ画像 使い方

上記画面が作業スペースになります。

作業スペースでできることを順に紹介します。

① 豊富なテンプレートから選べる

何度か紹介したようにCanvaはテンプレートが豊富です。

無料版でも25万点ものテンプレートがあり、自由にテキストと組み合わせることができます。

Canvaのテンプレートで作ったアイキャッチ
Canva アイキャッチ画像 使い方

テンプレートなので1分もあったらこれらのアイキャッチ画像を作ることができます。

ししとう
ししとう

皆さんはどのアイキャッチが好きでしょうか?

② 写真の挿入

Canvaにはアップロード機能があるため、自身が撮影した写真やネット上で探してきたフリー画像をCanvaにアップロードすることができます。

③ 画像検索

「写真」機能ではCanvaに用意されている画像を使用することができます。

「冬」「トレンド」「カフェ」といった幅広いジャンルだけでなく、自身でフリー入力して検索することが可能です。

④ 素材の活用

素材機能ではCanvaが用意しているかわいらしい素材を自由に使うことができます。

Canva アイキャッチ画像 使い方

写真の左側にあるのが素材一覧で、かなりの数が用意されています。

ししとう
ししとう

素材と組み合わせてよりおしゃれなアイキャッチを作ることもできます!

⑤ テキストの挿入

テキスト機能では好きなフォントで画像にテキストを挿入することができます。

色、大きさ等を自由に変えることが可能です。

⑥ 背景の設定

自身で設定した写真以外にもCanvaに用意されているおしゃれな背景を使用することができます。

ししとう
ししとう

背景もかなりの数用意されています!

⑦ サイズを指定してダウンロード

右上のダウンロードボタンからファイルを保存することができます。

Canva アイキャッチ画像 使い方

ダウンロードできる拡張子は以下から選択することができます。

  • PNG
  • JPG
  • PDF(標準)
  • PDF(印刷)
  • 動画
  • GIF

ブログで使う画像はJPGが重くなくファイルサイズもちょうどいいためおすすめです。

Canvaを使って実際にアイキャッチ画像を作ってみよう

Canva アイキャッチ画像 使い方

Canvaで使える機能が分かったところで早速アイキャッチ画像を作ってみましょう。

① デザイン作成

まずはデザイン作成で大きさを選択します。

Canva アイキャッチ画像 使い方

アイキャッチ画像のおすすめサイズは1200×630(1.91:1)と言われています。

その他にも1200×675(16:9)でもきれいに映ります。

ししとう
ししとう

今回は1200×630で作成します。

② テンプレートを選択

ではアイキャッチ画像に使いたいテンプレートを選択します。

Canva アイキャッチ画像 使い方

今回は上記テンプレートを利用します。

ししとう
ししとう

これだけでベースが整いましたね!

Canvaはテンプレートだけでなくフリー写真を挿入することも可能です。

③ 記事タイトル貼り付け

ではデザインにタイトルを設定します。

Canva アイキャッチ画像 使い方

上にあるバーで文字の大きさやフォントなどを変更することが可能です。

ししとう
ししとう

これでアイキャッチ画像が完成しましたね!

④ ダウンロード

アイキャッチ画像が完成したら右上の「ダウンロード」より拡張子を選択して保存するだけです。

以上で完成です!

『Canva』の使い方を徹底解説|まとめ

今回は無料ツール『Canva』について使い方を紹介しました。

無料でここまで使えるツールは他にないので、ブロガーの方はぜひ登録しておきましょう。

 

この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

コメント