レンタルサーバー「カラフルボックス」30日間無料トライアル中

【登録不要】ブログのアイキャッチ画像に使えるおすすめフリーサイト10選

ブログ運営
スポンサーリンク
  • ブログのアイキャッチ画像って何貼ればいいんだろ?
  • フリー画像がダウンロードできるサイトが知りたい
  • 登録するのがめんどくさいから登録不要のサイトが知りたいな

そんな声にお応えします。

ブログを書くとアイキャッチ画像を設定しますよね。

ですが、

ししとう
ししとう

ブログを始めたてはどのサイトがいいのか全然わかりませんでした。

そこで今回は登録不要でアイキャッチ画像探しにすぐ使えるおすすめサイトを紹介します!

本記事の内容
  • ブログにアイキャッチ画像を付ける目的とは?
  • 登録不要のおすすめサイト10選
  • アイキャッチ用に加工するには?
スポンサーリンク

アイキャッチ画像について

アイキャッチ おすすめサイト

アイキャッチ画像とは記事の最初に使われる画像のことで記事の顔です。

アイキャッチ画像を使う目的

アイキャッチ画像を使う目的は大きく2つあります。

アイキャッチ画像を使う目的
  • 読者の興味を惹く
  • 記事全体の概要説明

アイキャッチ画像で読者の興味を惹きつけ、記事のクリック率を上げたり、記事全体の概要説明を行うもあります。

このようにアイキャッチ画像がそのままツイートに反映されていますよね。

つまり、アイキャッチ画像によって記事がクリックされなかったりするのです!

ししとう
ししとう

アイキャッチ画像に手を抜きすぎるとクリック率にも影響するため注意が必要ですね!

アイキャッチ画像使うために気にしないといけないこと

アイキャッチ画像を探すにあたってWEB上の画像を使う際は注意が必要になってきます。

アイキャッチ画像を使うための注意事項
  • 商用利用が可能か(フリー素材か)
  • クレジット表記が必要か

WEB画像のクレジット表記とはその画像の出典元を記載することです。
サイトによっては出典元を記載する必要があります。

おすすめサイト10選

アイキャッチ おすすめサイト

ではブログのアイキャッチ画像におすすめの画像サイトを紹介します。

おすすめサイト
  1. ぱくたそ
  2. Pixabay
  3. 足成
  4. Photo Pin
  5. unsplash
  6. FLAT ICON DESIGN
  7. いらすとや
  8. Town illust
  9. いらすとん
  10. ONWAイラスト

今回紹介するサイトはすべて

  • 商用利用可能
  • クレジット表記不要
  • 登録不要

で利用することができますので、すぐに使えます!

① ぱくたそ

アイキャッチ おすすめサイト

『ぱくたそ』は他サイトでよく画像が利用されているのを見かけます。それほど有名で利用者が多い画像サイトです。

ぱくたその特徴
  • 表情豊かな画像が多い
  • 扱っている画像が多い

② Pixabay

アイキャッチ おすすめサイト
ししとう
ししとう

私が一番愛用している画像サイトです。

おしゃれな画像が多いこととフィルターの使い勝手がいいのが特徴です。

海外サイトですが、日本語検索に対応しています。しかし、「資格」と検索すると「四角」の画像が出たりと、少し検索条件に一致しないこともあります。

Pixabayの特徴
  • 画像の数が多い
  • 種類(イラスト/写真)、向き(水平/垂直)、サイズでフィルターが可能

③ 足成

アイキャッチ おすすめサイト

現在検索が利用できませんが、その分カテゴリが非常に多くあるため自身の欲しい画像に絞り込むことができます。

足成の特徴
  • カテゴリが豊富
  • 風景や花の写真を探す際におすすめ

④ Photo Pin

アイキャッチ おすすめサイト

素人がアップした写真も多く、質はバラバラです。しかし、知って置いて損はないサイトでしょう。

Photo Pinの特徴
  • 素人がアップした写真も多い
  • 数が多い

⑤ Unsplash

アイキャッチ おすすめサイト

日本語検索もできますが、英単語で検索した方が検索結果が豊富です。
画像の質の高さは他のサイトに比べてピカイチです。

ししとう
ししとう

おしゃれなアイキャッチ画像を作るためには絶対に知っておくサイトです!

Unsplashの特徴
  • 画像の形でフィルターを掛けることができる
  • きれいでおしゃれな画像が揃っている

⑥ FLAT ICON DESIGN

アイキャッチ おすすめサイト

無料で使えるアイコンが揃ったサイトです。

画像にアイコンを加えるだけでアイキャッチ画像の印象が変わりますので、用途に併せてアイキャッチに加えてみてもいいでしょう。

『FLAT ICON DESIGN』では以下の画像イメージのように、ダウンロードしたいアイコンの色と拡張子、サイズを変えることができます。

アイキャッチ おすすめサイト
ししとう
ししとう

自分の好みの色設定できるのはいいですね!

FLAT ICON DESIGNの特徴
  • かわいいアイコンが多い
  • 画像のサイズや色を変えれる

⑦ いらすとや

アイキャッチ おすすめサイト

お馴染みの『いらすとや』ですね。

いらすとや単体でアイキャッチ画像を作ることはあまりないかと思いますが、他の画像と合わせると一気にアイキャッチ画像がポップになります。

いらすとやの特徴
  • 安定のいらすとや
  • イラストの種類が豊富でかわいい

⑧ Town illust

アイキャッチ おすすめサイト

TOWN illustは街並みや建物のイラストが豊富です。

またサイトの上にあるアイコンから建物以外のイラストサイトへ遷移することができます。

サイトの上アイコン

他のイラストサイトでは以下の種類のイラストが選べます。

 シルエット
 フレーム
 人
 吹き出し
 矢印
 花・植物
 クリスマス素材 等

ししとう
ししとう

かなり種類が豊富なイラストサイトです!

Town illustの特徴
  • 他サイトと連携できるためイラストが豊富
  • 使いやすいイラストが豊富

⑨ いらすとん

アイキャッチ おすすめサイト

『いらすとん』もかわいらしいイラストが揃うイラストサイトです。

イラストは白い背景が画像に含まれているためパワポなどで背景を削除すると便利に使えます。

いらすとんの特徴
  • ゆるかわ系のイラストが豊富
  • 全て手書き風のイラスト

⑩ ONWAイラスト

アイキャッチ おすすめサイト

『ONWAイラスト』は2020年にできたサイトでまだまだ発展途上です。

しかし、徐々に扱っている画像の数が増えてきており、今後も期待できます。

ONWAイラストの特徴
  • 2020年にできた最近のサイト
  • ハッキリした色合いが豊富な画像

アイキャッチ画像の作成方法

アイキャッチ おすすめサイト

では今までお伝えしたサイトで画像をダウンロードしたら、早速加工をしていきます。

ダウンロードした画像をそのまま使うことはできますが、文字を入れる方がクリック率の増加にもつながるためおすすめです。

アイキャッチ画像を加工する方法
  • CANVAで作成
  • PowerPointで作成

CANVAで作成

CANVAはオンラインで画像編集ができるツールです。

ブログ画像だけでなく、YouTubeのサムネイル等やインスタグラムなどサイズに応じた画像を作成することができます。

無料で使えるのでおすすめです。

PowerPointで作成

PowerPointはMicrosoftが提供するプレゼンテーションソフトです。

画像編集に適しており、パソコンにインストールされている場合はオフラインでも利用することができます。

Microsoft製品はAmazonでも購入することができます。

【登録なし】ブログのアイキャッチ画像に使えるおすすめサイト10選|まとめ

今回はアイキャッチ画像におすすめのサイトを紹介しました。

おすすめサイト
  1. ぱくたそ
  2. Pixabay
  3. 足成
  4. Photo Pin
  5. unsplash
  6. FLAT ICON DESIGN
  7. いらすとや
  8. Town illust
  9. いらすとん
  10. ONWAイラスト

どれも登録不要かつ無料で使えるため非常におすすめです。

この記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

コメント