レンタルサーバー「カラフルボックス」30日間無料トライアル中

【簿記3級】独学1発合格で参考にすべきおすすめテキスト5選

日商簿記
  • 簿記のテキストって多すぎてわからない
  • 自分に合ったテキストってあるのかな?
  • 独学におすすめのテキストを知りたい

そんな声にお応えします。

この記事を書いている人

簿記3級 独学 テキスト おすすめ
Twitter(@shishito9)を運営中
ししとう
ししとう

私は独学で簿記を取得しました。

簿記2級合格証書を載せておきます。

簿記3級 独学 テキスト おすすめ

資格試験の勉強を始めるときは実はテキスト選びが重要だということをご存じでしょうか?

簿記3級受験予定の人
簿記3級受験予定の人

簿記のテキストなんて何でもいいんじゃないの~?

そんな風に思って適当にテキストを買うと「このテキスト使い勝手悪すぎる!!」なんてことが起こり、勉強時間が余分にかかってしまうことが起こります。

そこで本記事ではテキスト選びで様々なテキストを調べた僕が簿記3級を独学で受けようと思っている方におすすめのテキストを紹介します。

本記事を読めば、自分に合ったテキストが必ず見つかりますよ!

本記事の内容
  • 簿記3級について
  • テキストを選ぶ際のポイント
  • 簿記3級おすすめテキスト

簿記のテキストを選ぶ際のポイント

簿記3級 独学 テキスト おすすめ

簿記3級に独学で合格するためにはテキストは必須です。

ですが「簿記3級 テキスト」で検索しても数が多くどれを選べばいいか悩みますよね。

ししとう
ししとう

ほんとに悩みました。

そこでテキストの選び方から紹介します。

【簿記テキストの選び方】
  • 最新の範囲が抑えられている
  • 図やイラストで丁寧に解説されているか
  • 分厚すぎないか
  • 章末問題の難易度が適切か
  • 解説のわかりやすさ
  • 口コミはいいか

順に解説します。

最新の範囲が抑えられている

簿記の試験範囲は更新頻度が高めです。

そのため、最新のテキストを購入することをおすすめします。

テキストを中古で購入するデメリット
  • 最新範囲が漏れている
  • 問題用紙が使われている

範囲が増えているだけでなく、削除されている試験範囲もありますので最新の範囲を抑えることは余分な勉強を減らすことにもつながります。

2020年度からネット試験も始まり、試験形式も変わったためなおさら最新のものを追いかける必要がありますね!

図やイラストで丁寧に解説されているか

図やイラストがあった方が視覚に訴えてくれるため、文章のみで説明されているテキストよりも圧倒的に短時間で頭に入れることができます。

ししとう
ししとう

好みにも寄りますが。

簿記には文字だけでイメージできない取引が山ほど出てくるため、図やイラストで説明されている方が概要だけでも先に掴むことができます。

図解されていることのメリット
  • 取引がイメージしやすい
  • 記憶に定着しやすい

購入する前は一度立ち読みをしてから購入するといいでしょう。

分厚すぎないか

テキストの分厚さも資格の勉強をする上では大切な選定基準です。

分厚ければいいという訳ではなく、逆に分厚すぎないテキストを選びましょう。

テキストが分厚すぎるデメリット
  • 買って満足することがほとんど
  • 残りのページ数を見てやる気が下がる

分厚いテキストを購入するということはやる気に満ち溢れている証拠です。しかし、買った時がやる気のピークになりがちで途中でその分厚さに飽きてしまいます。

ししとう
ししとう

たくさんページがあればいいってものでもないですからね。

多くても500ページ以下のテキストを購入することをおすすめします。

章末問題の難易度が適切か

簿記のテキストには必ず章末問題があります。
章末問題は過去問を解く前の必要なステップのため、問題の難易度は本試験相当であることが望ましいです。

簡単な問題ばかり用意しているテキストはあまりありませんが、応用問題ばかりを用意しているテキストはあります。

そのため、応用問題が多すぎるテキストは避けましょう。

解説のわかりやすさ

参考書が図解されており、わかりやすい点も重要ですが問題解説の丁寧さも重視しましょう。

問題集によっては解答と解説が1行だけということもあります。

ししとう
ししとう

簡単に解説してくれるのはありがたいけれど、理解できなかったら意味ないんだよな~

1冊で完結する問題集を選ぶことが限られた勉強時間を有効活用することにもつながります。

口コミはいいか

最後の重要視するポイントは「口コミ」です。

口コミは以下の確認方法があります。

【口コミ確認方法】
  • 通販サイトのレビュー
  • ブログやTwitterでのレビュー
  • 知り合いの口コミ

上記のように情報はいくらでも取得できます。

ネット情報には善し悪しが分かれる為、一番は合格した知り合いに何を使っていたのかを尋ねる方法が無難でしょう。

結局はモノを購入する際の口コミは絶対的な安心感につながります。

あわせて読みたい簿記に関する記事

独学1発合格で参考にすべきおすすめテキスト5選

簿記3級 独学 テキスト おすすめ

では遅くなりましたが、独学勉強におすすめするテキストを紹介します。

順に解説します。

【おすすめテキスト第1位】スッキリわかる 日商簿記3級テキスト&問題集

簿記3級 独学 テキスト おすすめ
書名スッキリわかる 日商簿記3級テキスト&問題集
著者滝澤ななみ
価格1,100円
サイズA5判

1位はスッキリシリーズの『スッキリわかる 日商簿記3級テキスト&問題集』です。

スッキリわかる 日商簿記3級のメリット

  • 問題集とセットになっている
  • お手ごろな値段
  • イラストが豊富でわかりやすい
  • 問題用紙がWEB上でダウンロード可
  • 簿記3級テキストで口コミ数が最大

『スッキリわかる 日商簿記3級テキスト&問題集』のメリットは豊富なイラストで初心者に優しい作りになっているところです。

どの通販サイトでもレビュー評価が高いことも安心できますよね。

以下サイトでは簿記3級テキストの解答用紙がダウンロードでき、『スッキリシリーズ』も用意されています。

 

スッキリわかる 日商簿記3級のデメリット

  • DVDが別売り
  • 説明が少ないと感じることも
低評価口コミ例
  • 応用になると説明が足りない。
  • 後半に進むにつれて理解が及ばない範囲が増えた

「スッキリシリーズ」のテキストにはDVDが用意されていますが、DVDは別売りになっています。
もちろんDVDなしでも十分学べますが、まとめて購入される方は少し金額が嵩張ってしまいます。

また、イラスト重視のため説明が少ないと感じることもあります。
人により好みは分かれるため、ぜひ一度中身を見てから購入を検討してみてください。

 

メリットデメリットをまとめると、『スッキリわかる 日商簿記3級テキスト&問題集』は以下の方におすすめです。

こんな方にオススメ
  • 価格を抑えて勉強したい
  • 簿記初心者の方
  • 一番評判のいいテキストを使いたい方

【おすすめテキスト第2位】簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集

簿記3級 独学 テキスト おすすめ
書名パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級
著者よせだあつこ
価格1,430円
サイズA5判

2位にはアプリやブログ、YouTubeと幅広い媒体で学習ができるパブロフシリーズです。

パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級のメリット

  • 問題集とセットになっている
  • 四コマ漫画で学べる
  • 動画学習付き
  • 問題用紙がダウンロードできる

パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級』はイラストだけでなく4コマ漫画で取引が紹介されており、イメージがしやすくなっています。

それだけでなく、著者のYouTubeチャンネルでは本書の問題解説がされており、「手の動かし方」や「下書きの書き方」等が詳しく学べます。

動画と合わせてより実践的に学べる1冊になっています。

 

パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級のデメリット

  • 説明が少ないと感じることも
  • マンガ嫌いには向かない
低評価口コミ例
  • 本当に簿記を学び始めた方には不親切な解説があります
  • もっと説明を増やしてほしい部分もあった

漫画や動画で視覚的に学べるテキストになっているため、説明が漫画ありきです。

真面目に学びたいのに漫画で学べるかという方にはおすすめしない一冊になっています。

  

メリットデメリットをまとめると、『パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級』は以下の方におすすめです。

こんな方にオススメ
  • 価格を抑えて勉強したい
  • 簿記初心者の方
  • 漫画や動画で楽しく学びたい方

【おすすめテキスト第3位】合格テキスト 日商簿記3級

簿記3級 独学 テキスト おすすめ
書名合格テキスト 日商簿記3級
著者TAC簿記検定講座
価格2,200円
サイズB5判

3位にはTACで使われているテキスト『合格テキスト 日商簿記3級』がランクインです。

合格テキスト 日商簿記3級のメリット

  • 説明が簡潔かつ丁寧
  • マイナー範囲までしっかりカバー
  • 書き込みがしやすい

合格テキスト 日商簿記3級』は実際にTACの授業で使われているテキストなだけあって、シンプルで説明も簡潔です。

適度にイラストがあり、わかりにくいポイントなどは具体的イメージを膨らませながら解くことができます。

説明の多さでは他のテキストを圧倒的に上回るほどの量のため、簿記3級の知識を付ける上では十分な1冊でしょう。

 

合格テキスト 日商簿記3級のデメリット

  • 問題集が別売り
  • サイズが大きい
  • 金額が少し高め
低評価口コミ例
  • 簡略化されており分かりにくいので初心者には不向き
  • 肝心の簿記3級試験自体の解き方やコツなどの説明は一切ありません

簿記3級のテキストのため、TACで使われている問題集も別売りで用意されています。

サイズが大きいことと金額が高いことが購入を考えさせるデメリットと言えるでしょう。

  

メリットデメリットをまとめると、『合格テキスト 日商簿記3級』は以下の方におすすめです。

こんな方にオススメ
  • イラストよりも詳細な説明で解説してほしい方
  • テキストに書き込みをしながら学習したい方

【おすすめテキスト第4位】みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級 商業簿記

簿記3級 独学 テキスト おすすめ
書名みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級
著者滝澤ななみ
価格1,100円
サイズA5判

またまた滝澤ななみさん著の『みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級』が4位にもランクインです。

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級のメリット

  • フルカラーで見やすい
  • お手ごろな値段
  • イラストが豊富でわかりやすい
  • 口コミ評価が高い

『みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級』は『スッキリわかる 日商簿記3級』のテキスト部分に特化してさらに丁寧にしたテキストと思っていただけたらと思います。

そのため、初心者で独学取得を目指している方にとってはとてもおすすめの一冊です。

先ほどと同様に以下サイトで簿記3級テキストの解答用紙がダウンロードできます。

 

みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級のデメリット

  • 問題集、DVDが別売り
  • 説明が少ないと感じることも
低評価口コミ例
  • 問題集の解説が不十分なものが多かった
  • 分かりにくいところがありネットで調べた

簿記3級の解き方や用語解説がメインテーマのため、問題集は別売りになります。

章末問題が少し用意されていますが、物足りなく感じる方も多いでしょう。

物足りなさを感じたら問題集を購入するか、ネット上で無料の問題を解くことをおススメします。

 

メリットデメリットをまとめると、『みんなが欲しかった 簿記の教科書 日商3級』は以下の方におすすめです。

こんな方にオススメ
  • 簿記の知識が全くなく、丁寧に説明してほしい方
  • 基礎からじっくり学びたい方
  • 口コミが高いものを使いたい方

【おすすめテキスト第5位】CPA会計学院のいちばんわかる日商簿記3級の教科書 

簿記3級 独学 テキスト おすすめ
書名CPA会計学院のいちばんわかる日商簿記3級の教科書
著者CPA会計学院
価格1,210円
サイズA5判

最後は公認会計士試験で圧倒的な実績を誇る「CPA会計学院」の『CPA会計学院のいちばんわかる日商簿記3級の教科書 』が5位にもランクインです。

CPA会計学院のいちばんわかる日商簿記3級の教科書のメリット

  • 問題集とセットになっている
  • 動画学習付き
  • 図解がわかりやすい

公認会計士の方が揃って執筆に参加しており、簿記初心者の方にとっても安心の内容です。

購入者限定で講義動画、模擬試験や問題集のダウンロードといった特典が付いており、至れり尽くせりの1冊です。

間違いなく、今後伸びてくる1冊となるでしょう。

 

CPA会計学院のいちばんわかる日商簿記3級の教科書のデメリット

  • イラストが少ない
  • 口コミが少ない
低評価口コミ例
  • 図解の相性が良くなかった
  • 簡素な説明で理解したい方向け

取引を図解してくれてはいますが、漫画やようなイラストは少なく、図解だけではイメージしづらい方にとっては手を付けにくいかもしれません。

2020年10月と最近発売されたため口コミが少ないのもデメリットに感じてしまいますね。

 

メリットデメリットをまとめると、『CPA会計学院のいちばんわかる日商簿記3級の教科書』は以下の方におすすめです。

こんな方にオススメ
  • 動画で勉強したい方
  • 安心できる公認会計士から学びたい方
  • 1冊で動画学習、問題集、模擬試験をカバーできる本を使いたい方

無料で簿記3級を勉強する方法はある?

簿記3級 独学 おすすめ テキスト

無料で簿記3級を勉強する方法はあるのでしょうか?

結論は『あるけれど合格の保証はできない』です。

それぞれの学習方法について解説します。

テキストはKindle Unlimitedで無料ゲット

テキストを無料で手に入れる方法ですが、Kindle Unlimited『30日間無料体験』に申し込むと0円で読むことができます。

もちろん30日間の無料体験期間が終わっても、テキストの料金が請求されるわけではなく、Kindle Unlimitedの月額費用(980円)が掛かるだけです。

\Kindle Unlimitedで読み放題!/

0円で読み放題!30日間 無料体験する

Kindle Unlimitedを利用するなら簿記系YouTuberのふくしままさゆきさんが書いた「ホントにわかる!」シリーズがおすすめです。

ふくしまさんのホントにわかる!簿記シリーズ

\Kindle Unlimitedで読み放題!/

0円で読み放題!30日間 無料体験する

無料サイトやYouTubeを利用して学習

パブロフ簿記を始め、無料で簿記3級の解説を行っているサイトYouTubeチャンネルはたくさんあります。

そのため、これらを利用することで無料で簿記の学習を進めることはできます。

ししとう
ししとう

最近ではかなり無料コンテンツも充実してきました!

簿記3級が学べるサイト

簿記3級が学べるYouTubeチャンネル

以下記事では簿記が学べるYouTubeチャンネルを詳しく紹介しています。

過去問は無料では手に入らない

残念ながら過去問は無料では手に入れることはできません。

無料で簿記2級の知識を学ぶことができたとしても、過去問を一切解かずに簿記2級に合格できるほど本試験は甘くありません。

ししとう
ししとう

せめて過去問だけはお金を払って用意しましょう!

【簿記3級】1発合格するために参考にしたおすすめテキスト5選|まとめ

今回はテキストの選び方と独学で勉強する方におすすめテキストを紹介しました。

テキスト選びは難しいとは思いますが、今回紹介しました5冊はどれも簿記初心者にとっておすすめできる内容になっています。

様々な情報からぜひ自分に合ったテキストを選んでいただけたらと思います。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

コメント