月2万円以下の食費設定は余裕?一人暮らしにオススメの7つの節約方法

ライフスタイル

一人暮らしの1ヵ月の食費ってどれくらいが妥当なんだろうか?

何とかして安く抑えれないかな?

そんな疑問を解決します。

 

私自身一人暮らしを始めて2ヵ月ほど経ちましたが、1ヵ月の食費は大体1万5千円ほどです。

ちなみにこの金額は一人暮らしの食費の平均金額からしたらかなり少ない金額です。

今回は私が実践している食費を抑えるため節約術をすべてご紹介します!

今回のポイントはこちら

ポイント
  • 1月の食費の割合はいくらが妥当か
  • 食費を抑える方法とは
スポンサーリンク

1ヵ月当たりの食費の割合は?

まずは一人暮らしに掛かる一般的な月々の食費についてご紹介します。

2019年度の月々の平均値は総務省統計局によると40,331円となっています。

1ヵ月で40,000万円も!?

少し使いすぎな気がしますが、外食費用も含まれていますので、それらを除くと月々の平均値は27,366円になります。

この金額、皆さんはどう感じるでしょうか?

生活に掛かる費用のうち食費の割合は?

先ほど単身世帯の平均的な食費についてご紹介しました。

でも人によって所得も違うし、高いのか低いのかいまいちピンとこないな~

今度は生活費の中で食費がどれくらいの割合を占めるのかを見ていきたいと思います。

下の表を見たいただくとご理解いただける通り、食費の割合は全体の18%となっています。

細目比率理想金額
食費18%36,000円
住居費28%56,000円
水道光熱費6%12,000円
通信費6%12,000円
保険料4%8,000円
趣味娯楽費4%8,000円
被服費3%6,000円
交際費5%10,000円
日用品雑費3%6,000円
その他6%12,000円
貯金17%34,000円
支出計100%200,000円
各生活費の理想費

「理想的な支出の割合」を知ってしっかり貯蓄できる家計になろう!|ZAi ONLINEより

大体月収200,000円の方の場合、食費にかける理想の金額は36,000円となっていますね。

もちろん何を重視するかによって比率は変わってきますので、あくまで参考値として捉えていただければと思います。

ちなみに私の生活費の割合は以下記事でも紹介しています。

実践している食費節約術7選

私が実践している食費節約術は以下の7つです。

節約術
  • 自炊をする
  • 食材の値段を把握する
  • 買い物メモを活用する
  • 水を買わない
  • 安売りを狙う
  • コンビニを利用しない
  • エコバッグを持って行く

一つずつ解説していきます。

自炊をする

自炊は逆にお金がかかると言う意見もありますが私は自炊推奨派です。

自炊のメリットはたくさんありますよ。

・食費を抑えることができる

・健康的

・料理スキルの習得

インスタントの方が圧倒的時短で安い場合もありますが、健康面を考えたら自炊の方が圧倒的にいいです。

工夫すれば100円以下に抑えることもできますし、作り置きするなど時短することもできます!

食材の値段を把握する

野菜や肉など大体の値段を把握しておきましょう。

野菜や肉は日によって値段が変わるため、株価のように底値を狙って購入しましょう。

また、安い食材を求めてスーパーをはしごするのは時間がもったいないのでできるだけ1日に行くスーパーは一つに絞りましょう。

買い物メモを活用する

買い物に行く際は何のために何を買うのかをある程度決めて買い物に出かけましょう。

例えば「ハンバーグを作るから合びき肉と玉ねぎと・・」のように絶対に必要なものに絞って買い物をすると無駄なものはほとんど買わなくなります。

ちなみに私は3~7日分の献立を考えて買い物に行きます。

そのため、一度に買う量も多くなってしまうんですけどね。。

余った食材は以下サイトで検索するとオススメレシピが出てきますので是非使ってみてください!

水を買わない

水を買わないってどういうこと??

脱水ではなく市販のペットボトルの水を買うのをやめて浄水ポットに切り替えましょうということです。

今は少し値上がりしていますが、Amazonで2,000円ほどで浄水ポットを購入することができます。

しかも1,000円ほどのカートリッジで最大8週間持ちますのでコスパはなかなかいいのではないでしょうか。

水を購入する場合と比較した表が以下の通りです。(2Lで80円の水を購入し、1日当たり500ml消費したとします。)

水消費量ペットボトル
購入額
カートリッジ
購入額
1日500ml20円18円
56日
(8週間)
28,000ml1,120円1,000円
ペットボトルを購入した場合との比較

ペットボトルを購入した場合で2ヵ月当たり120円だけ?

確かに上記の例ですと120円だけですが、
ペットボトル2Lで80円は無理のある設定ですので、買いに行く時間も考慮しても浄水ポットの方がコスパはいいかと思います。

私が購入しているのはブリタの1L水が入るファンです。

ものすごくコンパクトで小さい冷蔵庫にも問題なく入りました。

安売りを狙う

食材を購入するときはスーパーの特売品や割引シールが貼られる時間帯を狙って買い物に行きましょう。

また、ポイント○○倍の曜日や○○%引きの曜日等スーパーによっては行く曜日を限定するとお得に買い物ができる可能性もありますのでうまく活用してください。

コンビニを利用しない

コンビニは誘惑の塊です。

おいしそうなスイーツやアイス、肉まんなどの誘惑がありすぎます。

確かにスーパーに行っても欲しくないものまで買っちゃうのにコンビニに行くとさらにほしくないものまで買っちゃうんだよな~

私もほとんど行かないようにしていますが、たまに贅沢してコンビニスイーツを購入するときもあります。

贅沢していることを意識してコンビニに行くと使い方も変わってくるかもしれません。

エコバッグを持って行く

7月1日からコンビニやその他の店舗でレジ袋が有料化しましたね。

そのため、エコバッグを持ち歩く癖を付けましょう。

コロナ禍でエコバッグは菌だらけと言われていますので、定期的な消毒は忘れないよう使ってください。

最後に

今回は食費節約術を紹介しましたがおさらいすると以下の7つです。

節約術
  • 自炊をする
  • 食材の値段を把握する
  • 買い物メモを活用する
  • 水を買わない
  • 安売りを狙う
  • コンビニを利用しない
  • エコバッグを持って行く

私は交際費に惜しみなく使いたいタイプなので一人で食事をするときは上記の節約術を活用して生活しています。

ししとう
ししとう

自分が使いたいものに存分に使うため節約しています!

節約のために1日2食や1食に減らすという生活レベルを落とすことはあまりおすすめしません。

3食健康的に食べた上で楽しみながら節約していきましょう!

 

食費以外の節約術は以下記事で紹介していますのでよかったらご覧ください!

コメント